パラフィン切片からも核酸を自動抽出、
SPRI 磁気ビーズで高純度・高再現性

SPRI-TEは多様なサンプルから核酸を全自動抽出するベンチトップ型の装置です。核酸抽出の自動化に最適な、独自のSPRI磁性ビーズを使用することにより、再現性・高純度を追及しました。このため、核酸抽出が難しいとされているFFPE(ホルマリン固定パラフィン包埋)組織からの抽出処理も可能です。

小型全自動核酸抽出装置 SPRI-TE


> よりハイスループットで、多様なサンプルからの核酸抽出の自動化には自動分注機Biomekによる核酸抽出・精製の自動化をご参照ください。

特長

  • 1ランあたり1~10検体を同時処理
  • 自動化に最適なSPRI磁性ビーズを採用
  • 高純度の核酸を高い再現性で抽出
  • 専用のプレパック試薬を使用
  • 初心者にも使いやすいシンプルな操作設計
  • メソッドカード挿入によるプロトコル管理
  • UVランプによる汚染除去

対応アプリケーション

  1. FFPE(ホルマリン固定パラフィン包埋)組織からの全核酸(DNAおよびRNA)の抽出
  2. 全血からのゲノムDNA抽出
  3. 全血、血しょう、血清、ウイルス輸送培地からのウイルス核酸の抽出

特許 抽出試薬テクノロジー

SPRI-TEには弊社独自のSPRI テクノロジー(Solid Phase Reversible Immobilization:可逆的固定法)に基づくSPRI磁性ビーズを導入しています。シリカをベースとした抽出方法に比べ、自動化により適した技術として知られるSPRI磁性ビーズは品質が高度に管理されており、粒子の大きさが均一になるよう製造されています。このため、再現性の高い抽出を生み出します。また、直径約1.0μmと微小で、粒子集団として表面積が大きいため、高い核酸結合キャパシティーと洗浄効果を有します。さらに、共重合ではなくコーティングによって化学合成するため、SPRI磁性ビーズは3層が均一に保持されたコアシェル構造が保たれます。
こうした特徴を持つSPRI磁性ビーズの採用により、SPRI-TEによる核酸抽出には次のアドバンテージがあります。

  • 均一な形状・サイズのビーズ使用による再現性の高い抽出。
  • 微小粒子は単位体積辺りの表面積が大きいため、洗浄効果が大きく、高い精製度の核酸を抽出可能。
  • 微小粒子は単位体積辺りの表面積が大きいため、核酸結合能が高い。
  • コアシェル構造の保持によりスチレンポリマーがビーズ表面に露出していないため、非特異的吸着が少ない。
  • カオトロピック塩を使用しないため、PCR反応などの酵素反応を阻害しない。
  • 遠心ステップが無いため、特に微量な核酸が対象となるウイルス核酸の抽出の際、遠心によるサンプルコンタミネーションの心配が無い。

シンプルな操作

操作はシンプルな4ステップ。しかも各アプリケーションに対応した抽出・精製のプログラムはメソッドカードにすべて記録されているので、毎回手入力する必要はなく、メソッドカードをSPRI-TEに挿入するだけで使用可能です。

1. 抽出目的に合ったメソッドカードを挿入
2. プレパック試薬を装填
3. チップ、チューブを装填
4. 検体を分注し、スタート

仕様

製品名 SPRI-TE
装置形状 ベンチトップ型
分注ユニット 10連ノズル
検体架設数 最大10検体
処理能力 1~10検体/ラン 同時並列処理
アプリケーション 1. 全血、血しょう、血清、ウイルス輸送培地からのウイルス核酸の抽出
2. ホルマリン固定パラフィン包埋組織検体からの全核酸の抽出
3. 全血からのゲノムDNAの抽出
処理速度 ウイルス核酸:45分間
FFPE:35分間(パラフィン溶解およびタンパク質分解処理の約2時間がSPRI-TEへの架設前に必要です)
全血からのゲノムDNA:30分間
ソフトウェア プログラム内蔵メソッドカードで管理
試薬 SPRI-TE専用プレパック試薬 3種類
推奨設置環境 室温15~30 ℃ 湿度80%以下
寸法 500 mm (W) X 612 mm (D) X 645 mm (H) (本体)
重量 56 kg (本体)
定格電源 100V~240V, 50/60Hz, 336VA

抽出キット

アプリケーションに応じて、3種類の抽出試薬キットをご用意しました。

  • SPRI-TE FFPE NA 抽出キット

    SPRI-TE FFPE NA 抽出キット (販売終了)

    ホルマリン固定パラフィン包埋組織からの全核酸(DNAおよびRNA)の抽出用。キットにはすぐに使用可能な50回分のプレパック試薬とプラスチック消耗品が含まれます。
    (検体量)10 ミクロン厚の場合、1~5切片程度。

  • SPRI-TE gDNA 抽出キット

    SPRI-TE gDNA 抽出キット

    全血からのゲノムDNAの抽出用。キットにはすぐに使用可能な50回分のプレパック試薬とプラスチック消耗品が含まれます。
    (検体量)全血:50、100、もしくは200 μL。

  • SPRI-TE Viral NA 抽出キット

    SPRI-TE Viral NA 抽出キット

    全血、血しょう、血清、ウイルス輸送培地からのウイルス核酸の抽出用。キットにはすぐに使用可能な50回分のプレパック試薬とプラスチック消耗品が含まれます。
    (検体量)全血:50、100、もしくは200 μL。
    血しょう・血清・輸送培地:50、200、もしくは400 μL。

関連情報