CytoFLEX Sは、コンパクトでありがながら、レーザーと検出器数の選択のフレキシビリティが高く、細胞研究に必要なデータを高感度で精度よく取得することができるハイパフォーマンス コンパクトフローサイトメーターです。

コンパクトフローサイトメーター CytoFLEX S

特長

コンパクト

  • 設置面積 43cm×43cmの省スペース設計
  • 重量23kgの軽量設計

フレキシブル

  • 375 nm、488 nm、638 nm、405 nm、561 nmレーザーを選択搭載(最大4本)と蛍光検出器の選択が可能
    *レーザーおよび蛍光検出器の構成は仕様の欄をご参照ください
  • 様々な蛍光タンパク質も測定可能
  • 高感度7ディケードログのダイナミックレンジで取得した表示スケールは実験の目的に応じて可変
  • 内蔵型プレートローダーをアップグレード可能

ハイスペック

  • 高感度検出器FAPD (Fiber Array Photo Detector)とWDM(Wavelength Division Multiplexing)検出系により低ノイズ、高効率検出系を実現
  • 蛍光検出(Q値)は、従来のPMTの約4倍
  • 蛍光検出感度FITC:<30MESF、PE:<10MESF
  • 高感度7ディケードログのダイナミックレンジ
  • 前方散乱光最小検出感度0.3μm、側方散乱光最小検出感度0.2μm(Violet Side Scatter検出器搭載時)
 
 
 
 

使いやすいソフトウエア
CytExpert 詳細

  • スタートアップ/シャットダウン ウイザード機能
  • ダイナミックレンジ 7ディケードにより、測定後に細胞集団のズーム、ムーブが可能
  • 自動蛍光補正
  • 自動QC機能
  • オートゲート(Auto Gate)New CytExpert Ver 2.0
  • エクスペリメント/テンプレートの標準化New CytExpert Ver 2.0
  • Heat Map解析(Plateタイプのみ)New CytExpert Ver 2.0
  • ユーザマネージメントとPermission(権限の割り当て)New CytExpert Ver 2.0
  • ログの閲覧New CytExpert Ver 2.0
  • 電子署名New CytExpert Ver 2.0
  • 自動化対応(Plateタイプのみ)New CytExpert Ver 2.0

仕様

製品名 CytoFLEX S
搭載レーザー 488nm:50mW/638nm:50mW/405nm:80mW/561nm:30mW/375nm:60mW
(最大4レーザーまで)
検出器 前方散乱光:Si-フォトダイオード 1個
側方散乱光:FAPD (Fiber Array Photo Detector) 1個
蛍光:FAPD (Fiber Array Photo Detector) 最大13個
解析速度 30,000イベント/秒
サンプル フローレート Slow:10μL/min、Medium:30μL/min、Fast:60μL/min 10〜240μL/minで可変
蛍光検出感度 FITC:<30MESF、PE:<10MESF
蛍光分解能 rCV<3%
散乱光分解能 リンパ球、単球、顆粒球の3分画に分離可能
最小検出粒子径 0.3μm(Violet Side Scatter搭載時は0.2μm)
寸法・重量 本体:425(W)×425(D)×340(H)mm、23.4kg
消費電力 150〜250W(レーザーによる)
希望小売価格(税別) ¥8,250,000〜

レーザーおよび蛍光検出器の構成
CytoFLEX S System B-R-V-NUV

蛍光色素
488nm (Blue) 638nm (Red) 405nm (Violet) 375nm (NUV)
CytoFLEX S モデル名 FITC PE ECD PC5/
PC5.5
PC7 APC APC
AF700
APC
AF750
PB/
V450
KrO/
V510
Violet
610
DAPI, Hoechst Blue Hoechst Red
B5-R3-V3-NUV2
B5-R3-V0-NUV2      
B4-R0-V0-NUV2              

レーザーおよび蛍光検出器の構成
CytoFLEX S System B-R-V-Y

蛍光色素
488nm (Blue) 638nm (Red) 405nm (Violet) 561nm (Yellow)
CytoFLEX S モデル名 FITC PerCP/
PC5.5
APC APC
AF700
APC
AF750
PB/
V450
KrO/
V510
Violet
610
Violet
660
PE ECD PC5/
PC5.5
PC7
B2-R3-V4-Y4
NEWB2-R2-V2-Y3        
NEWB2-R0-V4-Y4      
B2-R3-V0-Y4        
B2-R0-V0-Y4              

レーザーおよび蛍光検出器の構成
CytoFLEX S System B-V-Y-NUV

蛍光色素
488nm (Blue) 405nm (Violet) 561nm (Yellow) 375nm (NUV)
CytoFLEX S モデル名 FITC PC5/
PC5.5
PB/
V450
KrO/
V510
Violet
610
Violet
660
PE ECD PC5/
PC5.5
PC7 DAPI, Hoechst Blue Hoechst Red
B2-Y4-V4-NUV2
NEWB2-Y4-V4-NUV0    
B2-Y4-V0-NUV2        
NEWB2-Y4-V0-NUV0            

CytoFLEX シリーズ

3レーザー モデル
CytoFLEX

CytoFLEX 詳細ページ

6レーザー モデル
CytoFLEX LX

CytoFLEX LX 詳細ページ

各種資料

DsRed測定例

488nmレーザーで励起した場合

561nmレーザーで励起した場合

ヒト末梢血 マルチカラー測定例

培養細胞 細胞周期測定例

ヒト白血病T細胞株であるJurkat細胞を70% EtOHで固定後、PI(50 μg/mL)で染色。

上段左
サンプルのダブレット除去をするプロット。ゲート(赤)はシングルセルを囲うように作成。
上段真ん中
ゲート内の細胞周期データ。
上段右
全てのサンプルのデータ。

メンテナンス動画マニュアル配布サービス

機器をより良い状態で保つためにメンテナンスは不可欠です。ルーチンで行うクリーニングのポイントをまとめた動画マニュアルをご用意しました。ぜひご活用ください。

お申込みはこちらから

関連情報